忍者ブログ

[PR]

2018年08月19日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

田舎

2009年05月29日
さぁ!新しく開設しました“Gメンのぼやき”
初回は代表オカモトが故郷であり、自分の原点である神奈川県秦野市について語りたいと思います。
正直なトコロ生まれは神奈川県川崎市なんですが2歳くらいにこっちに移り住んだらしく川崎での記憶は全くありません。完全に秦野の田舎っ子です。
この秦野市というところは神奈川の中西部(西部)に位置し、秦野市周辺りは町に覆われ横浜とはかけ離れた存在であります。周りは山に囲まれ、自然豊かな場所であります。神奈川県東部に住んでるヤツに秦野なんて知らないとよくバカにされます(>_<)ふざけんなー
まぁ確かに坂だらけでチャリはキツイです。違う県に住む大学の友達を連れてきたら耳が痛いと言われます。周りは田んぼだらけです。でも自分はそんな秦野市を誇りに思っています。そんな誇れる話です。

秦野市の魅力。それはやはり田舎だということです。
高校生の時、毎朝通学時に目の前に現れる山々の姿に度々感動しました(笑)
また、家の周りは山々ですが、実は山を下るとすぐに湘南の海が広がっています。小・中学校からは海を眺めることができます。また、富士山が大きく見えます。富士山近辺の人には敵いませんがこれも秦野市の自慢です。
確かに年頃の少年少女が買い物したり遊んだりするのには不便かもしれません。自分も子供のころはそうでした。でも今、違う地で生活して改めて秦野の良さを実感します。なんというか落ち着きます。
実際地元の友達に聞きましたがみんな秦野が大好きです(^^)v

ただ・・・、個人的に残念なのが~田舎なのに方言がないことです^_^;
家族がもともと秦野市民でないからかもしれませんが、あんま方言発してるヤツはいませんでした。
どうせならコテコテの方言がほしかった・・・ってのが唯一の残念ポイントです。
b80d7d50.JPG










最後に・・・。
実はJBのTOP50で活躍する青木大介選手は秦野市出身みたいです!
それだけで一瞬にして青木選手が好きになってしまいました(笑)
秦野市の誇りとしてこれからも頑張ってほしいです!!

というところで初回のGメンのぼやき終了です。
たぶんこれからもこんなグダグダな感じです(笑)

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

« 海外ドラマ | HOME |