忍者ブログ

[PR]

2018年10月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

暇な時にかかってきた電話について

2011年03月24日
お昼過ぎに電話がかかってきました。

実家で暇を持て余している自分が電話に出ると、CO2排出権取引についての電話でした。

京都議定書でCO2排出について日本は6%のCO2を削減目標が定められ、多くCO2を排出した場合、排出量が少ない国から排出権を買うことができます。
その仕組みを企業間に取り入れてCO2排出権を投資の一環として買わないかという話でした。

:「CO2排出権を買ったり売ったりしている企業ってあるんですか?」

電話の人:「はい。あります。」

:「例えばどこの会社ですか?」

電:「今資料が無いので詳しいことは電話では分かりません。」

:「CO2がどれだけ排出されているか会社はどうやって調べているんですか?」

電「ちゃんと調べていて年々増加しているみたいです。」

:?「じゃあ、どこから排出権を買うんですか?」

電:「今は分からないけど海外の会社です。」

:??「どこの国ですか?」

電:(いきなり良く分からないユーロとかの話をし始める。)

:「CO2なんて目に見えないから、いくらでもごまかせるわけでそうゆうものにお金をつぎ込みたくないんですよね。」

電:「確かにそうですね・・・。」


自分で調べてみて排出権を売り買いしている企業が見つからなかったし、この投資会社の名前も知らない会社だったので多分詐欺。

詐欺でなくても、もともとCO2排出権取引自体がイギリスが日本に仕掛けた詐欺みたいなものなので、よほどの強運を持っていない限りこの手の投資は危険だと思う。

30分ほど話した後

電話の人:「失礼ですがご主人さまですか?」

と今更聞いてきたので

:「いいえ。違います。」

と言ったらあっさりと電話を切られてしまいました。



PR
Comment
No title
なんか、普通に考えればわかるんだけど、実際にかかってきたらどうなんだろうね。
No title
あいまいにされた所を調べたらやっぱり詐欺だったよ。

今日家に説明来るって言ってたのに結局来なかったし。
No title
いなし方に頭の良さがにじみ出てるwww
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: